一般社団法人国際教育推進協会主催、エムズ英会話協賛で、English Summer Camp in軽井沢へ行ってきました!
ワクワクドキドキな2泊3日のEnglish Campを小学3年〜6年生の20名が体験しました。
北軽井沢にあるTAKIVIVAさんで、盛りだくさんなアクティビティを体験し、一回りも二回りも成長した姿を見せてくれたことにスタッフ一同大変嬉しく思っております。
また、3日間無事にお子様をお預かりし、毎日お子様の輝く笑顔が見られたことは私たちにとっても宝物となりました。

1日目は、14:00からオープニングセレモニーを行いました。3日間の大冒険の始まりはTAKIVIVAの前で記念撮影から始まりました!おやつには、あま〜いとうもろこしをいただき、おしぎっぱの森へ焚き木拾いに向かいました。
普段、なかなか体験のできない、薪割り体験+焚火場作り+焚付教室もみんなで力を合わせて大成功!夕食は、ごはん、マッシュポテト、サーモン焼き、プルコギ、スティック野菜を自分たちで作り美味しくいただきました。
夕食後は、おしぎっぱの森をナイトウォーク!最後に1階のホールで、2日目に作るポストカードの準備をして、ゆっくり就寝しました。

記念撮影《TAKIVIVA》

焚付教室

おしぎっぱの森

夕食づくり《マッシュポテト》

焚き木拾い

夕食づくり《サーモン焼き》

2日目は、たくさんのアクティビティを行いました。まず起床後に、早朝散歩に出かけました。朝の空気が気持ちよく、爽やかな時間を過ごしました。朝食後に、準備していたポストカードの型を取り乾かして作りました。
9:00からは、北欧フィンランドの伝統的なモビール「ヒンメリ」を2時間かけて作りました。みんな真剣に上手に作ることができました!そして2回目の薪割り体験+焚火場作り+焚付教室では、すっかり慣れていました。
お昼にカレーを食べて、カントリーブースへ!
夕食は、ごはん、スタッフド・クマラ、ベーコン&プルコギ、パイナップルサラダ、ハーブチキンを食べました。夕食後は、焚火をして、おしぎっぱの森へナイトウォークへ!2日目の最後は、ポストカードを書きました。

朝ごはん

焚き木拾い

ヒンメリづくり

焚き火&焼きマシュマロ

カントリーブース

ゲーム!!

あっという間の3日目は、朝食後にゲームタイムをして、プレゼンテーション、修了式を行いました。
ネイティブ講師と実際に英語を使ってコミュニケーションをとり、色々な国の料理や遊びを体験することができた、充実の3日間となりました。

最後の朝食

プレゼンテーション準備

修了式

皆さまより大満足の声をいただきました!

★とっても楽しかったと目を輝かせて帰ってきました!
★帰り道、マシュマロを買って早速またアブって食べてます!
★とても楽しかった!また行きたい!と大喜びで帰ってきました!また、キャンプでのプログラム内容も沢山教えてくれ、話が尽きないほど大満喫だったようです。
★とても楽しかったようで、帰ってきてからいろいろ話を聞かせてもらいました。来年は小学生じゃないから参加できなくて残念だといっていました。
★小学校最後の夏休みの1番の思い出になったと思います。
★体験したことを自慢気に話してくれました。すごいでしょ、オレ、自信ついたよ!と。

来年のEnglish Summer Campもお楽しみに!